憧れの目元になるのに短時間施術で済むのは魅力的

瞼の脂肪を除去

エステティシャン

腫れぼったいまぶたもぱっちりに

まぶたの膨らみや腫れぼったさの主な原因は、まぶたに付いている脂肪と考えられています。腫れぼったいまぶたというのは眠そうな印象を与えたり、顔全体がぼんやりとした印象になる傾向が強いです。せっかくの二重なのにどこかぼんやりした顔立ちになるのが気になるのであれば、まぶたの脂肪を取るための美容整形がおすすめです。脂肪を除去する手術では、二重のラインに沿って切開を行います。膨らみになっている部分に脂肪がついている状態なので、その付いた脂肪を取り除くのです。切開は二重に沿って行うことから、傷口が目立たないのが特徴です。脂肪を取り除いた後は縫合をしますが、傷口が目立たないようになっているので治癒とともに自然ともとに戻るので、心配する必要はないのです。手術にかかる時間に関しては、難しい手術ではないことから、30分程度で完了します。瞼の脂肪を取り除く手術にかかる費用は片目につき13万円程度となっています。通常、腫れぼったいまぶたは両方の目に特徴が現れているケースがほとんどなので、整形手術は両目に実施することが好ましいです。両目を一緒に手術をすると、費用は25万円と多少ではありますが、安くなるので、一緒に整形手術をしたほうが良いです。

腫れぼったい二重の脂肪の除去を行う場合、切開を伴う整形手術をします。通常、切開をするとどうしてもダウンタイムが生じます。まぶたに切込みを入れるため、その傷を治す過程で腫れが生じてしまうのです。ダウンタイムは個人差があります。3日から4日あれば腫れが徐々に引いていき、自然な二重まぶたの状態に戻り、腫れぼったさも解消されるのです。学校や会社勤めをしている場合、一気に両目の整形手術をしてしまうと、支障が出ることがあります。そこで、美容外科クリニックでは、整形手術を片目ずつ実施することも可能です。片方の目の手術をしたら、眼帯で隠してダウンタイムをやり過ごします。片目のダウンタイムが引いた後にもう片方の手術を行うので日常生活への師匠を最小限に抑えることができる工夫がなされていると言えます。費用も両方の目の手術をした方が多少ではありますが、安くなります。腫れぼったい目というのは、何かの病気でなければ通常は両方のまぶたに腫れぼったさがでているため、最終的には両目の手術費用がかかってくるのです。二重まぶたの腫れぼったさを解消する手術については、簡単な手術なのでカウンセリング当日でも手術を受けることができる場合があります。

Copyright© 2019 憧れの目元になるのに短時間施術で済むのは魅力的 All Rights Reserved.